廃車を決める前に

廃車するには?

車を廃車にする場合に一番気をつけなければならないのは、業者選びです。
車を廃車にする前に、業者に査定してもらうことができます。
その場合、業者によって10万や20万といった高額な金額の差が出てくるようです。
もし、車の車検を業者に代行してもらっているなら、廃車の手続きもお願いすると良いでしょう。
車の廃車の手続きには、永久抹消と一時抹消があります。
たいていは、一時抹消で手続きされるようです。
もしも、車の傷みが激しい場合には、使える部品だけ外して、販売します。
フロンは、その取り扱いが許認可されている業者でないと、法的に違反となります。
また、こうしてフロンを取り外した後は、リサイクルして車を解体します。
中には、認可されていない車の廃車手続き業者もあるので、ここはしっかり調べなければなりません。
廃車手続きをする時には、車検証が必要となります。
廃車にすると分かっている車であっても、車検証が必要です。
もしも、車検証がない場合には、陸運支局にいって、車検証の再交付手続きが必要となります。
もし、車検を受けていない車なら、廃車をすることができません。
車検を受けていないということ自体、法律に違反しているので、有罪となります。
インターネットには、車買い取りサイトや、廃車手続き業者サイトがランキング別に掲載されています。

出来るだけランキングの上位の代行会社を探して、実際にその会社に訪れてみるのが良いでしょう。
その会社が取得している許認可についても調べる必要があります。

関連リンク&お役立ちリンク

法務事務所や法律事務所に債務整理の相談を
債務整理をしようとしている人、借金問題のことはできるだけ早く解決したいですよね。法律事務所や法務事務所へ、今スグ無料相談してみては?